ホーム > 共和薬品のこだわり >

情報提供/販売・流通

情報提供/販売・流通 情報の収集・提供、販売・流通における共和薬品工業のこだわりをご紹介します

医薬品の適正使用に向けて情報を収集、最新情報を提供

患者さんや医療関係者の皆さんに安心して医薬品をご使用いただくために、MRがより早く、より的確な情報を全国の医療機関にお届けすることを心がけ、日々情報の収集・提供を行っています。
また、MRを中心に学術情報部門や安全管理部門などが密接に連携し、医薬品を適正に使用いただくための体制を万全に整えています。

情報の収集・提供 MRが医療関係者へ的確な情報をお届けします
全国各地に配置されたMRが収集・提供するのは、製品情報だけでなく副作用などの安全性情報も。同時に医療現場のニーズをフィードバックし、今後の製品づくりやより良いサービスに反映します。

精神科領域を強みとした取り組み セミナーや学会にも積極的に参加

精神神経科領域の特化という観点から、精神医学会のセミナー共催や学会ブース出展には特に力を入れています。また、医療関係者の皆さんだけでなく、患者さんに医療情報を伝えるための資料や情報誌も発行しています。

医療関係者向けウェブサイト ウェブサイトでもリアルタイムの情報を発信
医療関係者向けウェブサイトでは、製剤情報をはじめ、安全性情報、新製品のお知らせ、学会情報など、日々更新される情報をリアルタイムで発信しています。また、安全性に関する情報を迅速にお知らせするメール配信サービスもあります。

販売・流通 全国に拡がる販売・流通網により安定供給が可能に
北海道から沖縄まで日本全国をカバーする幅広い販売・流通チャネルを有しており、高品質なジェネリック医薬品を安定的に、かつ迅速に供給することができます。
また、患者さんや医療関係者に安心してジェネリック医薬品をご使用いただけるようにと、ジェネリック医薬品業界全体が取り組んでいるアクションプログラムがあります(日本ジェネリック製薬協会サイト参照)。これらを通じてジェネリック医薬品の信頼性の向上に努めています。

医薬品の適正使用に向けての安全管理

医薬品を販売するだけでなく、適正使用に向けて安全管理情報を収集・検討するとともに、緊急安全性情報や使用上の注意改訂などを、医療関係者の皆さんに提供しています。