研究開発 医薬品の研究・開発におけるこだわりをご紹介します

医療が求める高品質で使いやすい医薬品を追求

新薬と同じ有効成分、同等の効き目を保つことはもちろん、より使いやすく付加価値の高いジェネリック医薬品の研究開発に取り組んでいます。例えば、製剤工夫においては、飲みやすいように薬の大きさや苦みを改善することなどで、患者さんにとっての優しさを第一に考えています。さらに、医療現場での扱いやすさや識別しやすさを追求するなど、使用者の立場になって研究開発に努めています。

すべては医療のより良い発展のために。高品質で高付加価値、存在感のあるジェネリック医薬品の開発を目指します。

リサーチセンター 高品質、高付加価値を追求する研究開発の拠点

患者さんと医療関係者の皆さんに信頼され、安心して使用してもらえるジェネリック医薬品を提供するため、品質を第一に考えてジェネリック医薬品の研究開発を行っています。その拠点となっているのがリサーチセンター(兵庫県三田市)です。リサーチセンターには工場の1/10スケールの試作設備が整っており、ここで決定した処方・製法をもとに実際に工場で医薬品が製造されます。

ジェネリック医薬品の品質に関しては、新薬と同一の有効成分、効能または効果、同等以上の貯蔵方法および有効期間、品質管理のための規格および試験方法、生物学的同等性を有するか等の基準が国によって定めされています。その品質を担保するために、製剤の安定性試験、生物学的同等性試験等を実施し、新薬と比較評価することで安全性・有効性の同等性を確認しています。

付加価値製剤 より良い医療を思う気持ちから生まれる「ひと工夫」

現在、共和薬品工業で製造販売している内服薬には、錠剤やカプセル剤などいろいろ種類があります。中でも一般的なのは錠剤ですが、大きすぎて喉につかえたり、小さすぎて扱いにくいなどの問題もあります。そこで必要となってくるのは、患者さんや医療関係の皆さんが求めるニーズに応えるための「ひと工夫」です。
患者さんが飲みやすいように、コーティングで苦みを抑えたり、水なしで飲めるようにしたりといった工夫をし、安心して使用いただける製剤の研究・開発に励んでいます。ジェネリック医薬品だからできる「ひと工夫」は、研究者たちがより良い医療を思う気持ちから生まれています。

患者さんや医療関係の皆さんのニーズ より良い医療を思う気持ち=ひと工夫

個性を最大限に生かした研究・開発 精神科領域のさらなる特化

共和薬品では精神科領域のジェネリック医薬品は全て取り揃えるべく、開発に取り組んでいます。現在、当社が製造販売する医薬品の約4 割を精神科用剤がシェアしており、同品目においての有効成分の含量規格の多様性は業界一のラインナップと言えます。服用量の微妙な加減を容易にできるようにと、患者さんへの優しさを形にしたものです。

ルピン社との共同開発による製品群の拡張

グローバルな医薬品メーカー・ルピン社の大規模な研究開発力や、高品質な原薬を活用できることは大きな強みです。ルピン社とのコラボレーションにより、新製品の開発品目の増大や、ルピン社が得意とする抗生物質製剤のラインナップが可能になります。

最近の投稿論文、出版物 2013.3.7現在

  • ・パロキセチン錠10mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.4 Page.906-917 (2012.04.10)
  • ・パロキセチン錠20mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.4 Page.918-927 (2012.04.10)
  • ・ロサルタンカリウム錠100mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.4 Page.928-943 (2012.04.10)
  • ・ゾルピデム酒石酸塩錠5mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.5 Page.1171-1181 (2012.05.10)
  • ・ゾルピデム酒石酸塩錠10mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.5 Page.1182-1190 (2012.05.10)
  • ・タルチレリン錠5mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.5 Page.1192-1201 (2012.05.10)
  • ・リセドロン酸ナトリウム錠2.5mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.6 Page.1370-1379 (2012.06.10)
  • ・アレンドロン酸錠5mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.6 Page.1380-1394 (2012.06.10)
  • ・アレンドロン酸錠35mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.6 Page.1395-1405 (2012.06.10)
  • ・スマトリプタン錠50mg「アメル」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.10 Page.2090-2100 (2012.10.10)
  • ・クエチアピン錠25mg「アメル」,「タナベ」,「三和」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.10 Page.2101-2111 (2012.10.10)
  • ・クエチアピン錠100mg「アメル」,「タナベ」,「三和」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.10 Page.2112-2123 (2012.10.10)
  • ・クエチアピン細粒50%「アメル」,「三和」の生物学的同等性試験
    『新薬と臨床』Vol.61 No.10 Page.2124-2134 (2012.10.10)