研究開発 医薬品の研究・開発におけるこだわりをご紹介します

ルピン社との共同開発による製品群の拡張

グローバルな医薬品メーカー・ルピン社の大規模な研究開発力や、高品質な原薬を活用できることは大きな強みです。ルピン社とのコラボレーションにより、新製品の開発品目の増大や、ルピン社が得意とする抗生物質製剤のラインナップが可能になります。

リサーチセンター 高品質、高付加価値を追求する研究開発の拠点

患者さんと医療関係者の皆さんに信頼され、安心して使用してもらえる医薬品を提供するため、品質を第一に考えて医薬品の研究開発を行っています。その拠点となっているのがリサーチセンター(兵庫県三田市)です。リサーチセンターには工場の1/10スケールの試作設備が整っており、ここで決定した処方・製法をもとに実際に工場で医薬品が製造されます。

医薬品の品質に関しては、新薬と同一の有効成分、効能または効果、同等以上の貯蔵方法および有効期間、品質管理のための規格および試験方法、生物学的同等性を有するか等の基準が国によって定めされています。その品質を担保するために、製剤の安定性試験、生物学的同等性試験等を実施し、新薬と比較評価することで安全性・有効性の同等性を確認しています。