ニュース NEWS

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 新製品6成分20品目を発売  オランザピン錠1.25mg、OD錠1.25mgを1社単独発売

プレリリース

新製品6成分20品目を発売  オランザピン錠1.25mg、OD錠1.25mgを1社単独発売

6月16日に官報告示された新製品6成分20品目について、薬価基準収載される6月17日より発売いたしますことを、お知らせいたします。 今回、初めて発売されるジェネリック医薬品の成分は、「オランザピン」、「エンタカポン」、「ロピニロール」、「ボリコナゾール」の4成分になります。
新含量規格として、オランザピン錠1.25mg、20mg、OD錠1.25mg、ボリコナゾール錠100mgを発売、新剤型としてロピニロールOD錠0.25mg、1mg、2mgを発売致します。

製品の詳細につきましては、医療関係者用情報提供ホームページをご参照下さい。

共和薬品工業は今後もジェネリック医薬品を通じて、患者さんや医療関係者の方々に貢献していきたいと考えております。