採用情報 RECRUIT

  1. ホーム
  2. 先輩社員インタビュー
  3. 研究開発本部 H.S.

研究開発本部
製剤研究部

2011年入社 H.S.

ジェネリック医薬品の
付加価値を追求する開発

研究開発本部 H.S.

分野の垣根を超えたチームで開発

分野の垣根を超えたチームで開発

 ジェネリック医薬品の開発プロジェクトは製剤研究者だけでなく、臨床、知財、薬事、特許、分析、スケールアップの担当者が集い、分野の垣根を越えて一つのチームとなって取り組みます。関わる人数が多い分、多方面からの意見を聞くことができ、思いがけないヒントを得ることもあり、プロジェクトを達成した時の喜びは大きいです。

製剤研究に打ち込める最高のラボ

 私は新卒1か月目から担当薬品を持たせてもらい、上司や先輩にサポートしてもらいながら必死で製薬研究に取り組みました。若手にも責任ある役割を与えてくれるので、これまでにたくさんの品目に関わることができています。中途採用の経験者であれば、これまでの経験や培ってきた知識を活かせるでしょう。やりたかったことに挑戦してみたい、責任ある研究開発に関わりたい――そんな前向きな研究者には良い環境だと思います。

働きやすいが揃う職場

 職場を選ぶ理由は人によってそれぞれと思いますが、共和薬品には「選びたくなる魅力」がいくつもあります。まずは「働く環境」。先輩や上司をはじめ同僚との人間関係に悩むことがありません。各自が責任をもって取り組み、時には助け合って研究を進めています。また、コアタイムの無いフレックスタイム制度が導入されているので効率的に仕事を進めることができます。

働きやすいが揃う職場

RECRUIT INFO