ホーム > 会社案内 >

ご挨拶

ご挨拶

CNSトータルソリューションカンパニーを目指して

2019年12月17日、2007年から株主として共和薬品の成長を支えてきたルピンが、保有する共和薬品の全株式をヘルスケア領域での投資成功事例を数多く持つユニゾン・キャピタルグループに譲渡し、共和薬品は新たな一歩を踏み出しました。今後もルピンとは事業パートナーとして製品や原薬の供給といった提携関係を継続していきます。

共和薬品が長年にわたり重点的に培ってきたC N S領域(中枢神経領域)の患者さんは年々増え続けています。CNS領域には大きなアンメットニーズが存在していますが、新薬開発の難しさゆえに大手製薬メーカーによる投資は縮小しています。

新たなスタートを切る共和薬品は、医薬品にとどまらず診断・治療デバイスやサービスの事業展開も視野に入れ、CNS領域で苦しむ多くの患者さん、医療従事者の皆さん、そして社会に貢献するCNSトータルソリューションカンパニーを目指します。

新たな共和薬品の主役は私たち自身です。そして、共和薬品は誰も通ったことのない新たな路を自ら定め、進んでいく先駆者です。経営陣と従業員が主役としてこの路を拓き進んでいきます。希望ある未来を信じて。

共和薬品工業株式会社 代表取締役社長 角田 礼昭